津軽こぎん刺し模様 × デザインの可能性

kogin.netについて

“津軽こぎん刺し模様を世界に!”

kogin.netは先人の知恵で生まれた津軽こぎん刺し模様を
これからも大切にしていくための活動です。

津軽こぎん刺し模様を世界に!
プロフィールphoto

山端 家昌 Iemasa Yamahata
(グラフィックデザイナー / kogin.net主宰)

1983年生まれ、青森県出身。東京都在住。弘前で過ごした時期に津軽こぎん刺し着物と出会う。グラフィックデザイナーの視点で模様の研究・応用に取り組んでいる。現代に生きるこぎん模様を『kogin』と名付け、その魅力をkogin.netを通じ世界へ向け発信している。

〈グラフィックデザイン実績〉
OACクリボラ展2006 外務大臣賞(最高賞) 受賞
香港国際ポスタートリエンナーレ 入選
2006年度 ADC年鑑 掲載
雑誌ブレーン(2011年1月号) 掲載

works

  • 東京都世田谷区文化施設 生活工房 Life in Film メインビジュアル及びツール制作
  • フィルム上映会関連ワークショップ講師
  • LUMINE 東北復興支援プロジェクト ワンピース図案提供
  • 津軽中学校「こぎん刺しキット」デザイン
  • 星野リゾート界津軽 koginディレクション
  • フェリシモ×kogin.netコラボアイテム制作販売
  • DMC×koginコラボキット開発
  • 三越伊勢丹JAPAN SENSES こぎん模様アイテム監修/店舗装飾協力

media

  • NHK番組「美の壺〜青森の刺し子〜」 出演
  • NHK番組「もういちど、日本」出演
  • 日本の染と織(パイインターナショナル)掲載
  • ステッチidees vol.16(日本ヴォーグ社) 掲載
  • 雑貨カタログ No.103(主婦の友社)掲載
  • ソトコト No.118(木楽舎)掲載
  • kraso2013-'14秋冬号 (フェリシモ出版)掲載
  • オリンパス「PENがいる場所」掲載
  • 読売新聞、東奥日報、陸奥新報

その他、koginグラフィック制作、書籍/web掲載多数